老後の年金はいつからもらえるの?

問い:老後の年金はいつからもらえるのでしょうか?

年金に関して気になることの一つが、「いつから年金を受け取る事が出来るのか?」でしょう。老後の人生設計を考えるときに、いつから年金をもらえるかと言うのは大事な事ですからね。

会社を辞めてから年金をもらえるようになるまでに時間が空くようなら、その間何らかの方法でお金を稼がないといけません。実際、定年退職後にアルバイトをしている人もいますよね。

いつからもらえるかが明確になっていないと、計画も立たないですよね。受給開始のタイミングは重要です。

基本的には65歳から

基本的には老齢年金は65歳になったら受給できるようになります。

基本的にはと書いたのには理由があります。というのも、65歳より早くもらえたり、もらうのが遅くなったりするケースがあるんですね。

しかも、受給開始のタイミングは自分で選ぶことが出来るのです。早くもらいたいときには、そのように申請すれば受給が早まります。受給開始を延ばしたいときには、逆に、受給の申請をしなければ良いのです。

もちろん、早くもらい始めた場合は、年金額は減らされてしまいます。逆に、受給開始を遅くした場合は、年金額は増えます。

どのタイミングが得なのかは、考えないといけないですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。